閉じる

お知らせTOPICS

【追加上映劇場と8月6日以降に上映開始となる劇場での入場者特典の配布が決定!】

舞台挨拶イベント 7月28日(水)に追加開催決定!

ご好評にお応えして今週の販売が決定いたしました! 【第3弾】『配信でも「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」週末限定チケット』

INTRODUCTION

久米田康治画業30周年記念

愛と笑い、そして感動の父娘物語がスクリーンに!
漫画家の後藤可久士と一人娘の小学4年生の姫。愛と笑いにかくされた2人の“かくしごと”に日本中が涙した――。そして今回、劇場編集版として新規カットを追加し、TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストを描き切る。父娘のさらなる“かくしごと”の箱が今開く。漫画家の後藤可久士と一人娘の小学4年生の姫。愛と笑いにかくされた2人の“かくしごと”に日本中が涙した――。そして今回、劇場編集版として新規カットを追加し、TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストを描ききる。父娘のさらなる“かくしごと”の箱が今開く。

あらすじ

STORY
STORY

隠し事は、何ですか?

ちょっと下品な漫画を描いてる漫画家の後藤可久士。一人娘の小学4年生の姫。可久士は、何においても、愛娘・姫が最優先。親バカ・可久士が娘・姫に知られたくないこと。それは……自分の仕事が『漫画家』であること。そして……姫の母親の行方のこと。可久士の後悔、姫の決意。父が娘にしていた愛と笑いの先にある“かくしごと”その箱がひとつひとつ紐解かれていく未来には――。ちょっと下品な漫画を描いてる漫画家の後藤可久士。一人娘の小学4年生の姫。可久士は、何においても、愛娘・姫が最優先。親バカ・可久士が娘・姫に知られたくないこと。それは……自分の仕事が『漫画家』であること。そして……姫の母親の行方のこと。可久士の後悔、姫の決意。父が娘にしていた愛と笑いの先にある“かくしごと”その箱がひとつひとつ紐解かれていく未来には――。

登場人物

後藤可久士

後藤 可久士GOTO KAKUSHI

神谷浩史

漫画家。かつて『きんたましまし』なる作品でヒットを経験。現在は豪談社の『週刊マンガジン』に、下ネタ多めな『風のタイツ』を連載中。一人娘の姫を愛するあまり、自身が描いている漫画のことを隠し続けている。

後藤 姫
後藤 姫

後藤 姫HIME GOTO

高橋李依

可久士の娘。小学4年生。ぱっつん前髪がトレードマーク。幾度となく可久士の仕事がバレそうな状況に居合わせるが、知ってか知らずか、気づかないままの日々を送る。父親想いで、しっかり者な一面も。

志治  仰

志治 仰AOGU SHIJI

八代 拓

ゴトープロのチーフアシスタント。スタッフでは一番の古株。ただ、自分で考えることが苦手で、“指示を仰ぐ”ようなところが多い。自身もデビューを目指して、日々、ネームを描く。

墨田羅砂

墨田 羅砂RASUNA SUMITA

安野希世乃

ゴトープロのアシスタント。「代官山に近くてクリエイティブな仕事ができる」と志望したため、漫画家になる気はないらしい。「墨垂らすな!」とよく怒られるが、メンバーの中では気が利くほうである。

筧 亜美

筧 亜美AMI KAKEI

佐倉綾音

ゴトープロのアシスタント。主に仕上げと服飾を担当、得意な技法は「カケアミ」。可久士が着替える古着屋「マリオットランチマーケット」の常連。ホラー漫画家志望。

芥子 駆

芥子 駆KAKERU KESHI

村瀬 歩

可久士たちの職場「G-PRO(ゴトープロダクション)」の新人アシスタント。主な仕事は下書きの線を消すための「消しゴムかけ」。余計な一言で可久士を“けしかける”ことも多い困り者。

十丸院 五月

十丸院 五月SATSUKI TOMARUIN

花江夏樹

『週刊マンガジン』の編集者。漫画家だとバレたくない可久士の思いをよそに、姫のいる間に訪問する、荷物を自宅へ送るなどの事案を起こすトラブルメーカー。名前が“止まる印刷機”と、編集者としては縁起の悪い同音異義語である。

大和 力郎

大和 力郎RIKIROU DAIWA

小山力也

『週刊マンガジン』の編集長。漫画を作る実務は部下に任せているが、「台割(掲載作品のページ構成)」を作ることだけは譲らない。

内木 理佐

内木 理佐RISA UCHIKI

沼倉愛美

『週刊マンガジン』の副編集長。名前の響きだけで漫画家は心が休まらないが、言葉遣いはやわらかく、対応もやさしい敏腕編集者。

古武 シルビア

古武 シルビアSILVIA KOBU

小澤亜李

姫の通う小学校のクラスメート。仲良しグループで立ち上げた「めぐろ川たんていじむしょ」の所長。おさげがトレードマーク。彼女の推理によると「髪でおでこを隠していると、隠し事をしている」タイプらしい。

東御 ひな

東御 ひなHINA TOMI

本渡 楓

姫の通う小学校のクラスメート。仲良しグループで立ち上げた「めぐろ川たんていじむしょ」のメンバー。ちょっと見栄っ張りで、大人びた性格。サンタクロースは「いない」と信じている。

橘地 莉子

橘地 莉子RIKO KITSUCHI

和氣あず未

姫の通う小学校のクラスメート。仲良しグループで立ち上げた「めぐろ川たんていじむしょ」のメンバー。風紀委員で、きっちりした性格。サンタクロースは「いる」と信じている。

六條 一子

六條 一子ICHIKO ROKUJO

内田真礼

姫の通う小学校の教師。姫のクラスを担任している。かつて可久士が連載していた『きんたましまし』を読んでおり、ファンだと告げてくる。ジャージ姿でいることが多く、不審者対策の「さすまた」をよく持ち歩いている。

千田 奈留

千田 奈留NARU SENDA

逢田梨香子

アイドル志願の女子高生。公園で歌っていたところ、姫が「すごくお歌が上手」とずっと聞いていた。それから「姫ちゃんは私のファン1号」と顔見知りに。絵も得意で、絵画教室でアルバイトもしている。

汐越 羊

汐越 羊YOU SHIOKOSHI

古城門志帆

可久士が通う料理教室で、クッキングアドバイザーをしている。いつか自分オリジナルのフライパンを発売するのが夢。可久士に「口説かれている」と思っているが…?

城路 久美

城路 久美KUMI JORO

原 由実

可久士たちが住む街にある生花店の店員。ジョウロで水を汲むのが日課で、花でも小鳥でも「何にでも水をやる」のが好きな性分。可久士に「口説かれている」と思っているが…?

ナディラ

ナディラNADILA

加藤英美里

可久士の家のお手伝いをしてくれる、家事代行サービスのスタッフ。出身はインドネシア。可久士を「クールジャパン」、姫を「姫サマ」と呼ぶ。お香を炊いて精霊を呼ぶ占いができる。

マリオ

マリオMARIO

浪川大輔

古着&セレクトショップ「マリオットランチマーケット」の店主。本名は不明。可久士は毎朝、職場へ向かう前の着替え場所として、この店を使っている。品揃えは「ぶっ飛んだセンス」らしい。

スタッフSTAFF

  • 原作

    久米田康治(講談社「月刊少年マガジン」)

  • 監督

    村野佑太

  • 脚本

    村野佑太 あおしまたかし

  • キャラクターデザイン

    山本周平

  • 美術監督

    本田光平

  • 美術

    草薙

  • 色彩設計

    のぼりはるこ

  • 仕上げ

    緋和

  • 撮影監督

    佐藤哲平

  • 撮影

    旭プロダクション白石スタジオ

  • 編集

    白石あかね

  • 編集スタジオ

    瀬山編集室

  • 音楽

    橋本由香利

  • 音響監督

    納谷僚介

  • 音響制作

    スタジオマウス

  • 配給

    エイベックス・ピクチャーズ

  • 製作

    劇場編集版かくしごと製作委員会

  • 主題歌

    flumpool「ちいさな日々」(A-Sketch)

  • エンディング・テーマ

    大滝詠一「君は天然色」(Niagara RECORDS)

キャストCAST

  • 後藤可久士

    神谷浩史

  • 後藤 姫

    高橋李依

  • 十丸院五月

    花江夏樹

  • 志治 仰

    八代 拓

  • 墨田羅砂

    安野希世乃

  • 筧 亜美

    佐倉綾音

  • 芥子 駆

    村瀬 歩

  • 六條一子

    内田真礼

  • マリオ

    浪川大輔

  • 古武シルビア

    小澤亜李

  • 東御ひな

    本渡 楓

  • 橘地莉子

    和氣あず未

  • 千田奈留

    逢田梨香子